東京都・関東地方整備局への「建設業許可の取得・維持」のための申請・届出なら行政書士法人スマートサイドへ

東京都知事許可・国土交通大臣許可の建設業申請の手続きなら

行政書士法人スマートサイド

~都庁・関東地方整備局への建設業許可申請に精通した行政書士事務所~
 
112-0002  東京都文京区小石川1-3-23  ル・ビジュー601

営業時間

7:00~15:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日夜間対応します。
事前にご連絡ください。

行政書士法人スマートサイドの料金表

行政書士事務所に、書類の作成や手続きの申請をお願いしたいけど、費用がどれくらいかかるかわからない?という方も多いのではないでしょうか。

事前に費用や報酬額がわからないと、頼みたくても頼みづらいですね。また、

  • おおよその費用が事前に分からないと社内決済が下りない
  • 社長に了承をもらうためにも、費用感を把握しておきたい
  • 経理担当に説明が必要なので、お見積りが欲しい
  • 稟議に回すために、総額を事前に知りたい

という方も、いらっしゃいますね。そんな方のために、このページでは、行政書士法人スマートサイドにご依頼頂いた際の、各業務についての費用を一覧にしました。

相談料

相談料(事前予約制)

11,000円/1時間

「無料でのご相談・手続きに関する質問」は、承っておりません。「相談・質問」に関しては、事前予約制の有料相談をご案内させて頂いております(1時間/11,000円)。

建設業許可

新規許可申請

許可申請区分

法定

手数料

報酬額

(税込み)

お支払い額

合計

新規許可申請90,000円330,000円420,000円

更新申請+業種追加申請

許可申請区分

法定

手数料

報酬額

(税込み)

お支払い額

合計

更新申請50,000円165,000円215,000円
業種追加申請50,000円165,000円215,000円

各種変更届

届出区分

報酬額(税込み)

決算変更届(1期分)55,000円
役員等変更届(経管・専技の場合)88,000円
役員等変更届(上記以外の場合)33,000円
本店移転届55,000円

登記簿謄本やの納税証明書などは、1通につき2,200円の取得手数料(実費分込み)を、ご請求させて頂きます。

経営事項審査

決算変更届+経営状況分析+経営事項審査申請

申請区分

報酬以外に

必要な費用

報酬額

(税込み)

お支払い額

合計

決算変更届の提出(1期分)55,000円55,000円
経営状況分析申請(電子申請に対応)

分析機関に

支払う費用

13,600円

 

33,000円

 

46,600円

経営規模等評価申請及び

総合評定値請求申請

都に支払う

費用:1業種11,000円

 

165,000円

 

176,000円

経営事項審査申請に係る総額(行政書士報酬+法定手数料)は、おおむね30万円前後とお考え下さい。

入札参加資格申請

電子証明書の取得+PC環境設定+入札参加資格申請

申請区分報酬額(税込み)

電子入札のためのパソコンの設定等

33,000円

電子証明書取得・ICカードリーダー購入申込・受取代行55,000円

東京都入札

工事110,000円
物品110,000円
都内区市町村入札工事110,000円
物品110,000円

電子証明書やICカードリーダの本体価格については、上記の費用の中に含まれていません。電子証明書やICカードリーダの本体価格については、購入元の民間認証局に直接お振込み頂くことになります。

建築士事務所登録

建築士事務所登録

申請区分

法定

手数料

報酬額

(税込み)

お支払い額

合計

新規登録

(更新も同じ)

1級事務所

18,500円


13,500円

110,000円


110,000

128,500円


123,500円

2級事務所
各種変更55,000円55,000円
23条の6の規定による報告22,000円22,000円

1級事務所と2級事務所とでは、法定手数料に違いがあるので、ご注意ください。新規登録の場合と、更新の場合の費用は、同じ金額になります。

行政書士法人スマートサイドにご依頼頂くにあたって

行政書士法人スマートサイドは「建設業許可」や「入札参加資格」に特化して事務所を運営しているため、他事務所では取り扱うことのできない「難易度の高い申請」「複雑な申請」を得意としています。

例えば、

  • 他の事務所に建設業許可の申請をお願いしたところ、断られてしまった
  • 経営事項審査をお願いしている行政書士の先生が、頼りない
  • 付き合いのある行政書士の先生が、入札参加資格に対応していない

といったようなことはありませんでしょうか?

建設業許可、入札参加資格申請といった行政への手続きは、行政書士資格があれば、誰でも簡単にできる手続きではありません。専門知識と豊富な経験がないと、スムーズに申請が進まないどころか、間違った手続きをしてしまう可能性も否定できません。

行政書士法人スマートサイドは、申請手続きのプロとして、専門知識を売りにしている事務所です。安かろう、悪かろうでは意味がありません。

ご依頼を頂いた際には、費用を明確に事前にご提示させて頂きますので、どうぞ、安心してご依頼ください。


【この記事の監修・執筆責任者】


東京都行政書士会:文京支部所属(行政書士登録番号:14081073)

行政書士法人スマートサイド:代表:横内賢郎/出版実績一覧はこちら


「技術職員100名以上」「年間売上100億円超」「全国展開している大臣許可業者」など大規模事業者の申請手続きも、得意としている事務所です。

お電話・メールでの「業務のご依頼・お申込み」はこちら

お電話での「業務のご依頼・お申込み」はこちら

行政書士法人スマートサイドでは、相談者1人1人への適切な対応、質の高い面談時間の提供・確保の見地から、初回に限り、1時間あたり11,000円の相談料を頂いております。

ー電話無料相談は、承っておりません。あらかじめご了承くださいー

メールでの「業務のご依頼・お申込み」はこちら

(例:株式会社○○)

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

行政書士法人スマートサイドでは、相談者1人1人への適切な対応、質の高い面談時間の提供・確保の見地から、初回に限り1時間あたり11,000円の相談料を頂いています。

「東京都の○○工事の建設業許可を取得したい。法人設立は、平成〇年。取締役としての経験が〇年。〇年以上の実務経験あり。建築科の卒業経歴あり。」といった詳細な情報を入力いただくと、許可取得に関する有益な相談を実施させて頂くことができます。

行政書士法人スマートサイドに寄せられたお客様の声

行政書士法人スマートサイドのサービスをご利用頂いたお客様からの感謝の声を、お客様のご了承を頂いたうえで、ホームページに掲載しています

  • 「ネットに顔が出ていたので安心できた」
  • 「お見積りが明確で安心した」
  • 「実際にお会いして適確なアドバイスを頂いた」など、

大変多くの『お喜び』と『感謝』の声を頂いております。次は、御社の番です。弊所サービスを利用して「東京都の建設業許可」を取得したり、「経営事項審査」や「入札参加資格申請」を無事終えている事業者さまは、たくさんいらっしゃいます。ぜひ、お客様の声を参考にしてみてください。

スマートサイド情報